DEARS COFFEE
コーヒースタンド
ポップアップストア

DEARS COFFEE ディアーズコーヒー | GENERAL SUPPLY

9月22日(土)からGENERAL SUPPLYの店内で開催するイベント「写真のある暮らし」。
初日からの2日間は、3組のアーティストを迎えてのスペシャルイベントを予定しています。

東京からは、写真家 松元康明さんを迎え写真の古典技法を体験できるワークショップ
大阪からは、暮らしと寫眞の道具店 卉奏 (キソウ)の展開する写真にまつわるプロダクトブランド「Acru」のカスタムオーダー会
そして、名古屋からは、自家焙煎スペシャルティコーヒーを展開するDEARS COFFEEにコーヒースタンドとして展開していただくことが決まりました。

今回は、そのDEARS COFFEEさんのご紹介です。

これまで、名古屋の納屋橋で開催されているイベント出店を中心に、テイクアウトのコーヒースタンドを展開しているディアーズコーヒー。
自家焙煎スペシャルティコーヒー豆とドリップコーヒーを販売しています。
品質の高い生豆を使用し、直火式の焙煎機で丁寧に焙煎し、煎りたての新鮮な豆にこだわったコーヒーは、個人的にも大好きなコーヒーの1つ。
来月10月には、名古屋市港区にて実店舗のオープンも控えています。

今回のイベントでは、GENERAL SUPPLY店内でゆっくりとコーヒーをお楽しみいただくだけでなく、
コーヒー豆の購入やテイクアウトとしてもご利用いただけます。
是非この機会に美味しいコーヒーと写真のある暮らしをお楽しみください。

DEARS COFFEE ディアーズコーヒー | GENERAL SUPPLY

DEARS COFFEE

手紙を書くことはすっかり少なくなってしまった今日では認識の少ない方も多いかもしれませんが、メールや手紙を書く時に「○○様」と相手の名前を最初に書く場合のDear ○○,がDEARS COFFEE(ディアーズコーヒー)の由来です。
DEARには、親愛な… いとしい… 大切な… 貴い… など、多様な意味があり、立場や状況で捉え方も変化します。また、目上の方やビジネスシーンにおいて敬意を払う表現(挨拶)として用いられる素晴らしい言葉です。
当然ですが、コーヒーを嗜む行為は人によって様々。
一人の時間、寒い日、家族や友人と過ごす時間、仕事の合間の休憩や、食後、眠気覚まし。多種多様なシーンで、貴重な時間を過ごしたり、共有することにコーヒーは一役を担っている嗜好品だと当店は考えています。

生産地や品種、情景や香りといった記憶に残すためのメディアとも言えるコーヒーは、これからも人と人の間に存在し、持て成したり持て成されたり、誰かのために淹れたり、個人の愉しみとして味わったり、経過する時間を印象づける役割を果たしていってくれると思います。
大切な人とのコミュニケーションを大事に考えるDEARS COFFEEは、受け取る側も贈る側も喜んでいただけるように、大切な想いやメッセージを代弁できるブランドになっています。

http://dears.coffee/

写真のある暮らし | GENERAL SUPPLY SPECIAL EVENT

【スペシャルイベント 写真のある暮らし】

◆2018.9.22(SAT)・23(SUN)
11:00~19:00
写真家 松元康明氏による写真古典技法のワークショップ
Acru プロダクト カスタムオーダー会
-DEARS COFFEE コーヒースタンドのポップアップ

◆2018.9.22(SAT)~10.08(MON)
松元康明 写真展
Acru ポップアップストア

イベント詳細はこちら

関連記事

PICK UP

16,000円(税抜)
アンティーク

GENERAL SUPPLY @ INSTAGRAM


>> <<

TOP