ハンス・J・ウェグナー
ヴィンテージソーイングテーブル

今回ご紹介させていただくアイテムはハンス・J・ウェグナーのソーイングテーブルです。

ハンス・J・ウェグナーはデンマークの家具デザイナーで、生涯で500種類以上の椅子をデザインしたといわれています。
そんな椅子の巨匠が手掛けたソーイングテーブルは、木のぬくもりを感じさせるシンプルでありながらかわいらしいデザイン。
木材に対し深い造詣があるウェグナーならではの仕事ではないでしょうか。


天板は滑らかな触り心地で思わず触れたくなってしまいます。
引き出しを開けるとソーイングテーブルならではのボビンスタンドや
手芸品を収納する細かい仕切りがあります。
糸巻のスタンドは円錐形になっておりひとつひとつのパーツが細かく設計されていることがうかがえます。
引き出しの下にある板を引き出すと毛糸を収納する籐の籠があらわれ
全体的にミニマムなデザインで手芸品の大きさや繊細さ繊維というオーガニックなものへのリスペクトを感じさせます。

手芸用だけでなく普段使いのチェストとしてもご使用いただけます。
部屋に一つあるだけでも存在感のある巨匠のテーブルです。

愛知県長久手市(名古屋市名東区の近郊)の実店舗では、ヴィンテージソーイングテーブルを実際にご覧いただけます。
ご興味のある方は是非GENERAL SUPPLYまでお越しください。


PICK UP

17,000円(税抜)
アンティーク
22,000円(税抜)
アンティーク
4,500円(税抜)
観葉植物

GENERAL SUPPLY @ INSTAGRAM


>> <<