アンティーク
ソーイングツール

今回は、アンティークのソーイングツールをご紹介させていただきます。

裁縫道具が使われる場面というと身近なものでは、
外れてしまったボタンを付けなおしたり、ほつれた部分を直したりすることを思い浮かべます。
壊れてしまったものを直しながら大事に使い続けるということは、
使い捨ての多い今の時代だからこそ残していきたい精神かもしれません。

アンティークのアイテムも同じように補修を繰り返し、
大事に使われてきたからこそ今現在、大きな価値をもたらしています。
写真の中にある裁ちばさみは、日常多く見かけるサイズよりも一回りも二回りも大きく、
机に置いて切られるように側面が平らになっています。
最近のものは軽い素材で作られているためこのような形状にはなっていません。
大事に使われて残ってきたからこそ使われていた当時の背景や空気を感じられるというものです。

服が破れてしまってもソーイングセットがあれば直せますし、
たまにはカラフルな糸を使ってもいいかもしれません。
布の破れた針山も飾って使うことだってできます。
今一度、大事に使い続けるということを考えてみてはいかがでしょうか。

愛知県長久手市(名古屋市名東区の近郊)の実店舗では、様々なソーイングツールを実際に手にとってご覧いただけます。
ご興味のある方は是非GENERAL SUPPLYまでお越しください。

お取扱の商品は、GENERAL SUPPLYオンラインショップからもご覧いただけます。
オンラインショップ はこちら


GENERAL SUPPLY @ INSTAGRAM


>> <<