ヘムスロイドの杜まつりに行ってきました!

ヘムスロイドの杜まつり2018に行ってきました!

小さなアトリエが集う ことうヘムスロイド村

青空とそよ風が心地良い5/20に、姉の手伝いとして滋賀県東近江市で行われたヘムスロイドの杜まつり2018に行ってきました。

hitotema-秋保久美子-

僕の姉である秋保久美子は陶器で作った女の子やどうぶつ、
かわいいイラストのポストカードを中心に繊細で温かみのある作品を作っています。
また、旦那さんである田中翔貴さんとhitotemaとして、三重県いなべ市の山の麓のアトリエで作家活動中。
今回のマルシェには個人としての出店でした。

>>秋保久美子のinstagramはこちらから

ことうヘムスロイド村

まず到着して驚いたのが人の多さ、開場から約30分で駐車場は満車といった状態です。
それでも緑に囲まれたヘムスロイド村はどこか涼しげな雰囲気で、穏やかな時間が流れていました。

木工や革製品、陶器、版画などいろいろなジャンルがありどのお店もにぎわっていました。
その中でたくさんの人が足を止めて見ていたのがこのマグカップ。

母コラボマグカップ

陶芸をやる母とコラボして絵付けをした作品です。
無地の陶器が多い中で非常に温かみのある草花が特徴的。
誕生花が描かれたものもあるのでプレゼントにも最適です。

本を持ったさる

僕の一押しはどうぶつシリーズ。
表情豊かなどうぶつたちはそれぞれ名前がついており、
一匹一匹に愛情を込めて作られています。
このおさるも何とも言えない表情。
自分の子供に似てる~と言って買っていく人も多いです。

いろんなお客さんと話して、出店している人と話して、楽しい一日でした。

様々な作家の作品があるけれど、
うわっこれ凄くいい!と心から思える作品と出会える機会はそんなにあるわけじゃないなと思っていました。
でもそういうことは僕以外の人にだってあるわけで、
そんな中で一目惚れでした!といって買ってくれる人がいるというのはすごくうれしい。

僕自身が見つける側、見つけられる側の両方でこういう出会いがたくさんできたらいいなと感じました。

またhitotemaのアトリエもどこかのタイミングで紹介したいと思います。
次の記事はインテリアに使えるアイテムを記事にする予定です。

それではまた次回、お会いしましょう。


関連記事

PICK UP

13,000円(税抜)
アンティーク
17,000円(税抜)
アンティーク
42,000円(税抜)
アンティーク
24,000円(税抜)
House Doctor

GENERAL SUPPLY @ INSTAGRAM


>> <<

TOP