ディスプレイして眺める
ヴィンテージミニカー

思わずディスプレイしたくなるヴィンテージミニカー

小さいころから大体の男の子はミニカーで遊んだのではないでしょうか。
車にはなぜだか男の心を惹きつける魅力があります。

当店では現在2台のヴィンテージカーを取り扱っています。
昔の人も同じようにこのミニチュアカーを眺めていたのが想像できるかのようです。

思わずディスプレイしたくなるヴィンテージミニカー

こちらは1932年製 Ford Deuce Coupe のダイキャストモデル。
ツヤのあるブラックボディには高級感があり、美しさを感じます。
細部まで作りこまれていてエンジンルームまで開けられるようになっていました。
スポーツカーとは違い、シックな見た目は飾る場所を選びません。

思わずディスプレイしたくなるヴィンテージミニカー

もう一つはフォードとは違いパワフルな見た目のオフロードカー。
こちらも黒色ですがつや消しなので印象はかなり違います。
オープンカーの開放的な雰囲気は植物などのグリーンと一緒に飾って置きたくなりますね。
錆びもまた良しとするならお庭に飾ってもいいかもしれません。

思わずディスプレイしたくなるヴィンテージミニカー

ここまで二つのミニチュアカーをご紹介してきましたが最後に非売品のコレクションから一つ。
シルバーミラーの車、中には小物が入れれるようになっています。
シックなデザインですがブラックとは異なり落ち着いた雰囲気の中で映えるアイテム。
モノクロな空間にピッタリです。

車ひとつとっても印象は大きく異なります。
眺めて楽しいからこそ周りのインテリアと合わせたデザインを探していきたいものですね。

それではまた次回。

ヴィンテージ フォード
レプリカ 車のオブジェ

ヴィンテージ ミニカー
オフロード 車のオブジェ ブラック

著者:アキホコーシ

大学で建築デザインを学び、現在GENERAL SUPPLYで働くスタッフ。
暮らしにフォーカスしたコラムを連載中。

関連記事

PICK UP

16,000円(税抜)
アンティーク

GENERAL SUPPLY @ INSTAGRAM


>> <<

TOP